catch-img

モデルハウスを活用した共同プロモーション事例のご紹介- MY HOME MARKET活用事例

モデルハウスで「おうちキャンプ」キャンペーン          〜 コロナ禍での新たな試み 〜

千葉県を中心に高品質の住まいをローコストで提供しているハウスメーカー「エステージ株式会社(以下エステージ様)」。1972年の創業依以来、住みやすさと耐久性のある住宅づくりなど顧客目線での住宅造りに専念され、高い評価を得られてきました。現在は特に国の政策でもあるゼロエネルギー住宅(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス、ZEH)に力をいれられ、省エネルギー性、耐震性、耐久性、バリアフリー性など、何十年も先まで快適に暮らせる住宅を提供されるなど、よりいっそう顧客の立場に立った住宅づくりを進められています。顧客目線を大切にしているため、モデルハウスも実寸と同じものを用意され、VRを活用したバーチャル住宅展示場の提供などをされてきましたが、コロナ禍になり対面での営業活動が難しくなってしまいました。そのため対面での営業活動の代わりに何かできないかということで、バーチャル住宅展示場サービス「MY HOME MARKET」とモデルハウスを利用する共同プロモーション「おうちキャンプ」キャンペーンを2021年9月に実施されました。

この記事では、共同プロモーション「おうちキャンプ」キャンペーンの狙いや成果についてご紹介いたします。


モデルハウスを利用した「おうちキャンプ」キャンペーン実施の背景

地域に根差した事業を展開しているエステージ様は、千葉県の住宅・土地・住環境に関して、専門的な知識と幅広いネットワークを持ち、約半世紀にわたって営業を続けてきたハウスメーカーです。その実績と経験を地域に高く支持されており、現実的なサイズやスペックである「等身大」のモデルハウスを見ていただくことも出来るため、入居後の生活を想像しやすいと好評です。

 コロナ禍での巣ごもり需要の影響もあり、最近は「自宅でキャンプが出来る家」としての問合せが増えていました。そこで、多くの方が自宅でキャンプができたらいいと思われているのではないかと思われ、マンションにお住いのご家族に、モデルハウスでキャンプ気分を味わっていただいたらどうだろうと考えたのが今回のキャンペーン企画のきっかけとなります。モデルハウスでのキャンプ体験を非日常での家族の思い出の一つにしてほしいという願いから、すぐに家を購入したいと思われている方ばかりでなく、いつかは家を持ちたいと思われている方や今は賃貸でいいと思われている方、一戸建てよりマンションで十分と思われている方などにも広く来ていただきたいと考えられました。このキャンペーンは短期的な成約のみを目指すものではなく、長期的にエステージ様の認知度や理解を高め、エステージ様がつくる住宅の質の良さを経験いただくことを目指すものとなったのです。

「おうちキャンプ」体験の前後にVRによる住宅閲覧経験をいただくことで、より深く理解いただけると考えられたことから、エステージ様とMY HOME MARKETによる共同キャンペーンとして実施いたしました。


キャンペーンを実施内容の詳細

(共同プロモーションの会場となった、柏モデルハウス「LiPiA(リピア)」)

この頃は消費者もコロナ禍で思うように外出できない日々が続く中、自宅での新しい過ごし方として、ベランダで気軽にキャンプ気分を楽しむ人が増えていました。キャンペーンのテーマやタイミングはとてもよかったと思われます。実際に「おうちキャンプ」を体験いただいた場所は、柏モデルハウス「LiPiA(リピア)」。同モデルハウスの特徴である屋上「SKY TERRACE」でのキャンプ気分を家族だけで貸し切って体験していただくイベントとし、多くの方が休みを取りやすいシルバーウィークの2021年9月18日~26日(定休日の火・水曜日を除く)に実施しました。


告知から短期間でキャンペーン予約が満枠に

(モデルハウスで「おうちキャンプ」キャンペーンLPの一部)

モデルハウスで「おうちキャンプ」キャンペーンは、事前申し込みによる完全予約制、家族単位での貸し切り利用で実施しました。

キャンペーンの告知・集客は、エステージ様とMY HOME MARKETの双方で実施し、エステージ様はFacebookや自社ブログによる告知とともにモデルハウス近隣へのポスティングを実施されましたが、消費者の反応が非常に良く、この時点でほぼ予約枠が埋まる状況になりました。

MY HOME MARKETでもこれまでの実績をもとにSNS広告などの集客施策を行いました。広告は、柏モデルハウスの最寄り駅である高柳駅を中心とした半径8km地域と松戸市・柏市・鎌ケ谷市の全域に限定して出稿、モデルハウスへ来場可能な層へダイレクトに情報が届くように配慮しています。その結果、予定していた広告掲載期間を大幅に前倒しする形で予約枠が埋まることになりました。


コロナ禍のおり、密を避け家族だけで過ごすことができる体験を提供

(モデルハウスで「おうちキャンプ」体験のイメージ)

イベント時の千葉県は、新型コロナウイルス感染症対策による緊急事態宣言期間中というタイミングでしたが、7日間で13組にご来場いただきました。

今回は営業担当者による内覧は敢えて行わず、モデルハウス「LiPiA(リピア)」を自由に見学していただきながら、「SKY TERRACE」で「おうちキャンプ」を満喫していただきました。事前にタープを設営し、テーブルやチェアなどを設置して非日常感を演出するとともに、お子様向けのウォーターテーブルも用意し、子どもが飽きない工夫をしたことも好評でした。お好みのアイスフロートの提供や、ノベルティとして人気のアウトドアブランド「Snow Peak」のチタンシングルマグのプレゼントも参加の後押しをしたものと思われます。コロナ禍で人との接触もなるべく避けたい状況のなか、モデルハウスを一棟貸し切って家族と安心して「おうちキャンプ」を楽しんでいただけるよう対応しました。


モデルハウスで「おうちキャンプ」体験の反響は?

(モデルハウスで「おうちキャンプ」体験のイメージ)

「おうちキャンプ」キャンペーンに参加したほとんどの方が「潜在顧客層」で「おうちキャンプに興味があり、楽しそうだったから」という理由で参加されていました。そして、ほとんどの方が「モデルハウスを営業マンなしで」ゆっくりと過ごせたこと、「家族だけで」見学できたことに魅力を感じたようです。具体的に家づくりを検討しているお客様もおられ、営業担当者とその場で面談を実施された方もいました。また、他のモデルハウスに興味を持ち、見学に繋がったケースもありました。

 一部になりますが実際に体験されたお客様の声をご紹介します。



おわりに

今回の共同プロモーション「おうちキャンプ」キャンペーンは、エステージ様のモデルハウスを通常とは異なる形で楽しみながら見学をしていただくことで、屋上のあるマイホームで暮らす楽しさを実際に体験でき、エステージ様の魅力に触れていただけるものとなりました。

今までリーチ出来ていなかった「いつかはマイホームを買おうと思っている人」「今は賃貸住まいでいいと思っている人」「一戸建てよりマンションで十分と思っている人」など一見戸建て住宅を求めていない人も含まれますが、戸建てを持つ事で得られる体験や魅力を伝えることで、体験したあの日から、今までは「今のままでいい」と考えていた方にも「将来戸建てを持つならばエステージへ」という選択肢を増やすことができ、新たなお客様層の開拓をする事が出来たと言えると思います。

バーチャル住宅展示場サービス MY HOME MARKET/マイホームマーケットは、住宅展示場の機能だけではなく集客や顧客満足度向上など、住宅メーカー様の課題解決に向けた支援を行っております。

メリットなどをわかりやすく説明していますので、以下の情報もご覧いただきますようお願いいたします。


<貴社もオンライン内覧などネット接点を拡大しませんか?>

非対面で見込み客とコミュニケーション可能なMY HOME MARKの詳細はこちら

その他の記事

住宅営業のコツ「電話アポイントを取るためのコンテンツ活用術」

2022-01-21

住宅営業でアポイントを効率的に取る方法とは?この記事では、見込み客の検討ステージに応じた有益なコンテンツを提供することで、見込み客の確度を高めていくプロセスをご紹介します。

住宅営業のコツ「Lib Workが規格住宅を導入したあと顧客満足度が向上した理由とは」

2019-11-01

熊本県の住宅メーカー「株式会社Lib Work様」に、規格住宅の特徴やお客様の評判、規格住宅を始めた理由、規格住宅の営業工夫、そして今後の展望についてお聞きしました。

住宅営業のコツ「ゆきだるまのお家が顧客満足のために生み出した『設計営業』の手法とは?」

2019-10-01

北海道札幌市の住宅メーカー「藤城建設様」に、同社の規格住宅の特徴、評判、規格住宅の住宅営業の方法や課題、今後の展望についてお聞きしました。