住宅営業の方法を根本的に改善する
MY HOME MARKET®

最近、家が売れない、売り上げが上がらないと感じていませんか?
もしかして、「営業の仕方、家の売り方」に問題があると思っていませんか?

住宅営業がきつく、家が売れない3つの理由

理由1

売れる営業体制や仕組みが
営業部になく属人的

営業部に「売れる営業の仕組み・体制」がなければ、属人的な営業になってしまい、いつまでたっても売れない人は売れません。住宅会社の営業部として売れる営業体制・仕組みを構築しなければ、営業人材の育成もできません。

理由2

お礼状・自己紹介シート・話法を改善してもアポが取れず売れない

住宅営業はお客様との信頼関係を作ることが重要ですので、お礼状や自己紹介、話し方、接客の仕方などを工夫しなければなりません。しかし、いくら工夫しても、それだけで住宅が売れるはずもなく行き詰ってしまいます。

理由3

アポが取れても
商談が進まない

なんとかアポをとって訪問し、商談を進めても、お客様がご自身でインターネットを通じて、様々な情報を得ているため迷いが多く、商談が進まなことがあります。場合によっては話が二転三転することも。

このような状況を解決するためには、どうすればよいでしょうか?
その解決策を考えてみましょう。

どうやって解決すべきか?御社に必要な営業体制の3つの仕組み

このような状況を解決するには、御社に下記のような仕組みを持つ営業体制が必要になります。

仕組み1

お客様からアポが入る、お客様が購入検討を自分で進める仕組み

商談が進まないを解決するには、お客様から御社やあなたにアポが入る仕組みがあり、かつ、お客様が自分たちだけで住宅購入の検討が進められる仕組みがあれば解決します。会うたび会うたびに検討が進んでおり、打ち合わせ回数を削減しながら商談を進めることができるようになります。

仕組み2

新人営業でも簡単に住宅の魅力が伝えられ、信頼関係が深まる仕組み

自社の住宅の魅力をお客様に伝える・説明するというのは非常に難しいです。しかしこれが知識・経験の少ない新人営業でも簡単に伝えられるように仕組み化されていればどうでしょうか?お客様との会話が盛り上がり、信頼関係を深めながら、こんな家に住みたかったんだと反応もよくなるでしょう。

仕組み3

お金の問題を解決しながら
お客様の予算感を掴める仕組み

アポが入るようになり、信頼関係が作れたとしても、お金の問題は商談を停滞させる最大の理由です。しかし、お客様自身が自分たちだけで価格を確認しながら住宅の購入検討ができる仕組みがあればどうでしょうか?「この住宅でこの価格なら・・」と検討が前向きに進み、あなたに相談が来た時にはもうほぼ決まっている状態になっています。

このような仕組みを実現する具体策こそが
「MY HOME MARKET®」

このような3つの仕組みを御社の営業部に提供する具体策こそが、MY HOME MARKETです。MY HOME MARKETはスマホにも対応した規格住宅専用のバーチャル住宅展示場です。お客様が好きな時に、好きなだけ、自分のスマホと「ネットでも容易に購入できるVRゴーグル」を使って、自由に住宅の内部を高精細なVRで確認できる仕組みです。

3つの仕組みを実現しあなたの住宅営業を根本的に変える
MY HOME MARKETの特長

特長1

高精細VRで信頼関係を深めながら
魅力を説明できる

MY HOME MARKETはスマホに対応した高精細なバーチャル住宅展示場です。そのため、わざわざ住宅展示場に行かなくても、自宅でも職場でもどこでも好きな時に住宅の内部を確認できます。しかも、VR対応なので、VRゴーグルがあれば臨場感ある住宅見学が可能です。

お客様と一緒にVRで内部を確認しながら打ち合わせすることで会話も盛り上がり、仲良くなれます。新人営業でもVRで住宅の魅力をわかりやすく説明できます。

特長2

規格住宅のオプション選択で
購入検討が勝手に進みAPOが入る

MY HOME MARKETは規格住宅を専門とするバーチャル住宅展示場です。そのため、規格住宅の各種オプションを上記のように画面上で自由に選択できます。その結果、お客様は自分たちでキッチンはこれ、お風呂はこれという具合に仕様を固めていくことができます。

お客様は自分たちだけで、好きな時に好きなだけ検討できます。だから仕様決定も早く商談もスムーズです。何か相談があれば、お客様からAPOの連絡が入ります。

特長3

価格シミュレーションで
お金の問題を解決し予算を掴める

MY HOME MARKETは選んだオプションに合わせて価格シミュレーションも可能。だからお客様も自分たちの予算に合わせて自由にオプションを組み替え、住宅購入の検討ができるようになります。

お客様はこういう住宅ならこの値段という具合に検討が進められる上に、お客様の決めた仕様を御社も確認できるので予算感も事前につかむことができます。

「MY HOME MARKET®」のVRデモ

「MY HOME MARKET®」を活用した住宅営業のメリット

確度の高いお問い合わせ

MY HOME MARKETはお客様が自分たちだけで住宅購入の検討を価格を見ながら進めることができる仕組みです。そのため、ある程度、仕様と予算感が決まった上で相談のアポが入ります。見込み確度も高く、VRをお互いに見ながら商談ができますので、着工までの時間も削減できます。

提案パターンの削減

お客様が様々なパターンでご自身で見積のシミュレーションを行いますので、営業が様々なパターンで見積を提示する必要がありません。お客様が選択したパターンを確認して、相談を受けるだけになります。

打ち合わせ回数の削減

従来の図面での確認ではなく、VRで住まいの空間を確認できることにより、お互いのイメージの祖語がなくなります。
また、オプションに関しても選択できる項目も3つと絞ることにより、迷いがなくなります。その分、打合せの回数を減らすことができ、お客様も、営業も負担を減らすことができます。

MY HOME MARKETを活用すれば、
御社の「営業の仕方、家の売り方」が大きく変わります!

MY HOME MARKET®は住宅営業をどう変えるのか?
御社の営業関係者全員で検討できるPDF資料

MY HOME MARKET®は「営業の仕方、家の売り方」をどう変えるのか?その概要をさらに詳しくまとめた資料を作成しました。無料でダウンロードできますので、ぜひご確認ください。

住宅営業がどのように変わるか?
MY HOME MARKETの概要資料

1. バーチャル住宅展示場「MY HOME MARKET」とは
2. お客様のMY HOME MARKET利用イメージ(概要)
3. お客様がMY HOME MARKETを活用するメリット
4. 「MY HOME MARKET」ハウスメーカー向けサービス内容
5. 他のバーチャル住宅展示場や他のVRとの違い
6. MY HOME MARKETが解決できる5つの営業課題
 課題1「確度の高い見込み客からの反響やAPOがとれない」
 課題2「経験の少ない営業(新人など)でも売れる体制が作れない」
 課題3「打ち合わせ数が多く、営業・お客様が疲れてしまう」
 課題4「見込み客との信頼関係がなかなか深まらない」
 課題5「見込み客の住宅購入予算がつかめない」
7.「MY HOME MARKET」導入後の住宅営業のビフォーアフター
8.「MY HOME MARKET」ならではの営業シナリオ
9.「MY HOME MARKET」を利用している住宅メーカーのご紹介